娘と一緒に思い出のジャニーズを捨てて懐かしんだ話

暮らし
スポンサーリンク

娘と一緒にジャニーズを思い出を振り返り捨ててみた

ムスメが中学生の時にデビューHey! Say! JUMP

ムスメは11歳で知念クンのファンになりました。
アイドル雑誌を買って、初恋みたいに知念クンにときめいていたのです。
デビュー当時の知念クンは、とても綺麗な顔立ちで、ほうムスメはイケメンのこういう感じがタイプなのね〜と、親的にも嬉しくなったものです。

ムスメは初めてのCDも知念クンだった。
宝物にしてたよね。
ムスメは初恋のふわふわな幸せを知念クンにもらってた。

思い出のグッズ

CDプレーヤーが壊れて聞けなくなってしまったCDは学習机の中に大切に保管されていた。

雑誌も写真集も、ムスメが大学進学で家を出た時に整理して押入れに収納してありました。
月日が流れ、ムスメも来年は社会人。
当分は実家では暮らさないで自分で決めた場所で頑張るようです。
だからムスメの部屋に置き去りにされたものを片付けることにしました。

あの頃の思い出がよみがえり、ゴミ回収場所に足が向かない。

AREN
AREN

今度の帰省で、一緒に片付けよう

というわけで、懐かしい10代の頃の思い出話でムスメと盛り上がって、楽しい捨てる掃除ができました。

思い出のジャニーズは、幸せな気持ちを運んできました。

タイトルとURLをコピーしました