老舗まぐろ店の直販!本物海鮮お取り寄せ送料無料がお買い得で美味

食生活

マグロ好きにはたまらないマグロ専門店の通販サイトを見つけて、海鮮好きの我が家は大盛り上がりです。

会社勤めをしていた頃は仕事帰りに最寄りのスーパーでお刺身のパック詰めを購入していましたが、夜7時頃のスーパーの鮮魚コーナーのお刺身は解凍後の時間経過とともにトレイにドリップという液体が流れ出て…やはり鮮度が気になります。

スポンサーリンク

マグロ専門の食品工場からの直販だから美味しい・安全・お買い得

新鮮な海鮮を通販でお取り寄せ

食品売り場のお肉やお魚のトレーに「ドリップ」が流れ出てきてしまっているのを見たことがありませんか?

「ドリップ」というのは、解凍した時に細胞の中にある水分が栄養成分と一緒に流れ出てきてしまった液体なんです。

美味しさを味わう運命の分かれ道

食品売り場の調理室で冷凍状態の生鮮品を機械でスライスしたり、専属の資格を持った調理士さんが包丁で調理してその後、トレーにパックして売り場に並びますよね。出てきて売り場に並んでいる最初の頃には「ドリップ」は出ていないと思います。

そのタイミングで買えたらいいのですが、仕事帰りに立ち寄るスーパーではもうすでに3時間以上は経過していたり。
ドリップシート(生のお肉やお魚の下に敷いてあるシート)では吸い取りきれない液体が溶け出していたり…本来の旨味成分や栄養が溶け出してしまっている状態になってしまうのです。

出荷時の美味しさは、もしかしたらドリップとなって溶け出しているのでは?

水上げされたマグロの、本来の美味しさを食卓で味わうには高度な技術が必要なんです。

安心、安全!だから工場直送 伊達マグロ

国際的な品質管理規格 ISO 9001
世界基準の品質管理をしているマグロ専門工場からの国産ブランドマグロをお取り寄せ!

公式ホームページの画像から

こちらのマグロ専門工場は、昭和40年創業。

50年以上ものあいだ地域に根ざした寿司店と惣菜店を営み、今では中国・四国地方で22店舗を構える信頼されている老舗のマグロ屋さんです。

物流が発展し注文した翌日にはクール便で家庭に届くことも可能という現在、愛媛でしか水揚げされない希少なマグロ「伊達マグロ」の美味しさを全国にお届けしたいという思いで最新設備の導入をして、ISOを取得されたんです。

ISOの取得ってとても大変なことです。定義されている品質管理基準が厳しいのです。

世界に通じる最新の技術での急速冷凍と−60℃での冷凍保管によって、トロのように脂が多く劣化しやすくて商品として出回ることが難しい部位でも、美味しさそのままでお取り寄せができるのだそうです。

量販店への物流コストをカットして、売り場の保管を通らないから新鮮

直送の冷凍品を運んでいる大型トラック、量販店に運ばれて冷凍庫に保管している時間、小売用に切り身にしたトレーに並んでいる売り場…

食卓に並んで美味しく食べるまでには、輸送時間や保管期間、たくさんの手が入っています。

この時間と手間をタイムワープ!

物流が発展していなかった昔は、地元食材は地元でしか味わえなかった。

旅行に行くと、ご当地グルメって、今まで食べたこともなかった食材や調理法に出会ったりしますよね。

生鮮品や日配品(お魚屋さん、お肉屋さん、お豆腐屋さん、卵屋さん…)は地域のものでした。

こちらのマグロ専門工場は、昭和40年創業です。

昭和40年の頃…当時は、町のお魚屋さんも八百屋さんも元気に営業していました。冷凍技術が未熟だった分、とれたての鮮魚をその日のうちに売り切ったり、惣菜に加工していたり。

ままん
ままん

私、ままん(@takamaman52)は現在57歳。お魚屋さんが目の前で捌き、刺身にしていたことが幼い頃の記憶に残っています。

小学生だった頃、近所のお魚屋さんに「はじめてのおつかい」を頼まれ、そのお魚屋さんはたった10メートルほどの距離でしたが、注文をしてから丸ごとの魚を注文通りに調理してくれていました。

店主にお遣いのメモを手渡すと、ちょっと待っててなって言われ、「まな板の上で調理されている魚」を眺めていました。大きな木製のまな板・出刃包丁・名前は知らないけどキラキラ光っているカタナみたいな包丁・周辺には大きな砥石、樽に氷をたくさん入れて市場からそのままお店へ持ってきた魚。

一度も冷凍されていなくて漁師さんが地元で水揚げした魚を捌いて小売していたのですね!

小さな子供だった私は、マグロの解体ショーに群がる感じだったんだと思います、ほんと(笑)

時代の変化とともに物流も変化する

物流の変化により歩く範囲のお魚さんではなく、デパートや量販店に売り場が変わりました。

トラック輸送時間の短縮や長期保存が可能な食品加工によって、量販店で買うのが便利な家庭の台所になりました。それに加え、高級デパートや駅の地下街でブランド化していった方が価値が高くなってきた頃から消費者は、買い場を移していきました…

美味しくて、本当に安全安心な食べ物を、物流や保管期間の品質レベルの劣化を通らずお取り寄せできる工場直販を可能にしたのが、こちらのマグロ屋さんの特化した冷凍技術!

解凍後のドリップが少なく、「トロ」などの脂が多く溶け出してしまう部位でも美味しさはそのままの直販です。

昭和40年から魚をお惣菜や寿司にして地域で人気の店舗を営んでいたこだわりが、マグロ屋さんが目指した直販です。

料理が苦手でも、自宅でお寿司屋さんの味

出刃包丁も刺身包丁も不要・直販だからこその美味しさ!

お魚屋さんが港の市場から仕入れて、店頭で家庭向きのオーダーに応えて切り身や刺身用にしてくれた昭和のお魚屋さんがイノベーション!(技術革新)これこそ直販の魅力。

冷凍技術と物流でここまでも美味しさの違いが出るのか!

公式サイトの画像より

海鮮五色丼・海鮮四色丼・三色丼
炊きたてご飯に乗せるだけで、あっという間にお店の味!

最寄りのお魚屋さんがしてくれたサービスが昭和にはありましたが…ご近所で元気に営業しているお魚屋さんはありますか?

私の住む商店街のお魚屋さん、小売レベルで部位を加工してくれて家庭サイズで販売してくれるお魚屋さんは、もう存在しなくなってしまいました。

昭和40年代も現在も求めている美味しさは変わっていませんが、これが求めていた家庭での小さな贅沢だったのかもしれません。

AREN
AREN

美味しいものを追求!こだわりの直販。送料無料は直販だからできることなんですね。

○海鮮三色丼は大トロ100g 無添加ウニ100g 醤油漬けイクラ70g
丼2~3杯分でしかも送料無料なんです!
しかも炊き立てご飯に乗せるだけの簡単調理。
マグロづくし、ボリュームのバラエティセットは、総量が3210g マグロパーティーができちゃいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました