出産祝いで気が利く贈り物に国産のガーゼハンカチがおすすめ

おくりもの

生まれた赤ちゃんに会いに行くとき、ちょっとした物をプレゼントしたいですよね。

ご祝儀はもう渡してあるけれど、2回目に会いに行くときは何がいいかなぁ…

お金で渡すほどじゃないけど、気持ちだけのプレゼントしたいなぁ…

はい、孫世代の赤ちゃんに会いに行くのが楽しい私、ままんです。

授乳期の赤ちゃんに、気が利いた贈り物…

そんなときには新生児に何枚でも必要な、国産のガーゼハンカチがおすすめです。

スポンサーリンク

出産祝いの贈り物に国産のガーゼハンカチがおすすめの理由

授乳期にガーゼハンカチは何枚あってもママは助かるんです。

授乳の時に赤ちゃんの口を拭う

新生児は3〜4時間おきくらいに授乳します。

生後1ヶ月間くらいは1日に6〜7回くらいは授乳するんですよね。

その度に赤ちゃんの口元を拭うために清潔なガーゼハンカチが必要なんです。

ままん
ままん

私のときも、ガーゼのハンカチは何枚あっても助かりました。
授乳だけで最低でも1日に10枚くらいは使いましたよ。
赤ちゃんの柔らかい肌には、刺激のないやさしい使い心地の両面ガーゼが安心なんです。

赤ちゃんは汗かき

赤ちゃんはとても汗かきなんですよね。

特に頭の汗、びっくりするほどびしょびしょに汗をかくこともあります。

赤ちゃんの基礎代謝によるもので、汗かきは心配ないことなのですが、汗を拭ってあげるのにも柔らかいガーゼのハンカチが必要なんです。

赤ちゃんの汗は、ガーゼを少し湿らせて優しく拭ってあげるといいですよ。

ままん
ままん

うちの子どもたちも頭に汗をかいてましたよ。

汗をかいたままにしておいて、「あせも」「湿疹」になってしまったら大変です。

それに、汗をかいてそのままにしておいて風邪を引いてしまうことも心配でした。

何より、汗をそのままにしておくと赤ちゃんだって心地よくないですよね。

柔らかい肌なので、パイル地のタオルでゴシゴシでは赤ちゃんには痛いでしょう…

赤ちゃんが泣いた後の涙を拭うとき
小さな歯が生え始めてきたら、歯を拭くときにも…

ガーゼのハンカチは何枚あっても一年中、役に立ちます。

ガーゼハンカチの選び方

赤ちゃんのデリケートな肌を傷つけないために、肌触りが優しくて通気性のある天然素材・綿100%で国産のガーゼハンカチをおすすめします。

ガーゼハンカチをよく見ると、布端の始末がきちんと縫製されているかどうかわかります。

赤ちゃんは、なんでも口に入れてしまったりするので、小さな糸のほつれなども心配の原因になりますよね。

製品の良し悪しって、こういうところにあるのだと思います。

まとめ

赤ちゃんが生まれたママに、品質の良いものを選んでほしい!

赤ちゃんの肌はとても敏感。

初めて出産するかたには、知らないことがたくさんありますよね。

赤ちゃんが安心して使えるベビー用品も、その1つです。

ガーゼのハンカチは消耗品の1つだから、安くてお得なものもたくさんありますが、赤ちゃんの肌や口元に直接触れるものだから、柔らかくてほつれなくて、しっかりしたものを選ぶといいですよ。

ままん
ままん

贈り物だから、普段にママが自分で買うよりも少しだけでも高価な方がいいですよね。

プレゼントを口実に、赤ちゃんに会いに行くのが楽しみになりますよ!

大切な贈り物だから、ちゃんとしたモノを選びたい。
出産祝いに何枚でもあれば助かるガーゼのハンカチを、ちょっとした手みやげ代わりに!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました