わたしがおばあちゃんになっても

Cup noodle museumにて

安藤 百福(あんどう ももふく)さん、感銘を受けた偉人です。

生涯現役、命の限り新しいカップヌードルの姿を発明し続けていた。何歳になっても挑戦すること、色々なところからヒントをつかむ思考。こういう姿に憧れます。こういう姿勢でおばあちゃんになれたらと思うのです。

 2018.10 ままん

親子三世代になったらみんなで行ってみたい美術館。どんなことからも発明や発見が起こるもの。今までなかったものを見つけて、諦めずにやり通す。できるまでやる。そういう哲学を孫を見守ることで教えたい。

スポンサーリンク
ままんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました