年齢とともに気になる白髪対策には栄養とお手入れがポイント

美容

50代になってから少しずつ白髪も気になってきたけれど…

でもまだまだ黒髪。

このまま白髪染めを使わずにナチュラルヘアを貫きたいと考える私、ままんです。

そこでこの記事では、白髪対策に必要な栄養と髪のお手入れについて心がけたいことを紹介します。

スポンサーリンク

加齢とともに増える白髪と栄養の関係と髪のお手入れ方法

加齢とともに若い頃のような髪のコシや艶がなくなってきた…

髪にボリュームが少なくなった…

出産や育児に追われて、自分のことは後回しにしていた頃から…

白髪が気になったら、そんな日々の生活を少しだけ見直すチャンスです。

知っているようで知らなかったこと、以外に多いのです。

髪によい栄養が届くために食生活を見直す

バランスのとれた食事を心がけると、艶やかで豊かな髪が生まれます。

良質なタンパク質をとる
良質なタンパク質は髪に良い栄養なので、大豆製品や魚介類などを食べる。
タンパク質の不足で、髪が細くなったり抜けやすくなったりしてしまうのです。

ミネラルを補う
牡蠣に含まれている亜鉛は、抜け毛を予防するミネラルです。
ホウレンソウにはマグネシウムが含まれています。

ビタミンBがタンパク質を作る
豊かな髪を作るには、ビタミンB6
健やかな頭皮のためには、ビタミンB2
毛細血管を丈夫にするビタミンP
血行促進には、ビタミンE

食生活を見直すと、髪が変わってきます。

ままん
ままん

そういえば新ものの「生わかめ」や「めかぶ」を食べた時、手で撫でた髪がツルッとしていた。

手のひらがくすぐったいくらいに感じたわ。

黒髪の艶に必要な栄養が補えるサプリを、食事の栄養の補助にするのもいいですね。

髪のお手入れと頭皮のケアで艶髪を維持

シャンプー前に頭皮と髪をブラッシング。

シャンプー前のブラッシングは、髪をとかすだけではなく頭皮の血行促進にもなります。
頭皮についたホコリや汚れをシャンプーでスッキリ洗い流すためにも、シャンプー前のブラッシングを習慣に取り入れよう。

ままん
ままん

美容室や専門のサロンに行くと、シャンプー前に丁寧にブラッシングをしてくれますね。
とっても気持ちがいいんですよね!

なので、自宅でも同じようにブラッシングしてからシャンプーを心がけています。

まずは頭皮から洗う。

シャンプーをいきなり付けずに、お湯だけでまずは頭皮から洗います。
頭皮は指の腹で爪を立てずに洗います。
顔の周りから頭頂部に向かって、首筋から頭頂部に向かって洗います。
頭皮の汚れを洗ってからシャンプーをつけて洗うんです。

シャンプー後の濡れた髪は頭皮によくない。

頭皮を濡れたままにしておくと、抜け毛にも繋がっていってしまいます。
なので、シャンプーの後はタオルで地肌の水気を優しくマッサージするように拭きとります。

頭皮のマッサージで血行促進する。

白髪や抜け毛の予防になるので、髪のボリュームがなくなてきたかな?髪質が変わったのかな?と気がついたら頭皮のケアを始めるチャンスなんです!

頭皮のマッサージで血行促進することで、毛根の老化が防げます。
毛根が老化してしまうと、髪を黒くする遺伝子が働かなくなってしまうそうです。

ままん
ままん

髪の毛1本の中に、途中から白髪になっている髪を見つけるときがありませんか?

これは、頭皮の血行不良が途中から起きてしまっていたからなんです。
頭皮の血行を促すことで再び伸びてくる髪は、黒髪に戻ることも!

頭皮のケアはお肌と同じ

頭皮もお肌と同じように乾燥したり、脂っぽくなったり。
なので、お肌のお手入れと同じように頭皮のお手入れも大切なんです。

外で紫外線が気になるときには、頭皮を守るために帽子や日傘を。
頭皮の日焼けは、頭皮を硬く乾燥させてしまいます。

頭皮も肌あれするんです。
乾燥の気になるときや乾燥する肌質には、地肌に潤いを与えるトリートメントやトニックを。

白髪に気がついたら抜かないで切る。

白髪がツンと出ているのを見つけると、抜きたくなりますよね。
でも、抜いてしまうと毛根を傷つけてしまいます。
また、ヘアサイクルが乱れて髪の生え変わりが上手くいかなくなって、細い髪や薄毛の原因になってしまいます。

ままん
ままん

白髪を見つけたら、抜かないでハサミで切るようにね。

ツンと飛び出た白髪が目に止まったら、ハサミで根元から切っておくといいですよ

お出かけ前などに、生え際やこめかみにチラホラ見えている白髪が気になるときには、uruotte(うるおって)リタッチヘアマスカラが簡単で便利。

染めずに白髪にナチュラルな髪色をつけることができる髪の毛用のマスカラ。
1つ持っていると、白髪を気にせず気分良くお出かけができる必須アイテム。

生活習慣は健康的に

一晩のうちに真っ白な頭になった!

そんな話を聞いたことがありませんか?

ストレスは髪に悪影響

ストレスは上手に発散しよう。
適度な運動、お散歩や簡単な体操をすることもストレス解消になります。
運動すると、血行も良くなるので頭皮に栄養も。

睡眠の質をよくする

成長ホルモンは眠っている間に分泌されます。
良質な睡眠をとりたい時間帯は、夜10時〜真夜中の2時と言われています。

ままん
ままん

適度な運動をすると、自然な眠りが期待できますよね。

よく眠れた日は寝起きの気分も良くて笑顔でいられて、ストレスも和らぎます

まとめ

髪質が変わったかな?白髪が出てきたなと思ったら、食生活や髪のお手入れについて見直すチャンス!

栄養のバランスと、髪に必要な栄養を取り入れるように食生活を見直す。

正しいシャンプーで、頭皮を健やかに保つ。

白髪を見つけたら抜かずにハサミで切る。

ストレスと不規則な睡眠は髪の老化に…

適度な運動でストレスを改善して、質の良い睡眠を心がける。

気にはなるけど、食事バランスは不安という方には髪にいい栄養を補助するサプリ
を試してみるのもオススメです。
普段の食事で補いにくいミネラルが豊富なんですよ。

染めるほどではないけど、見える場所が気になるよねっていうときはマスカラのように髪に塗るだけの、染めないで髪に自然なメイクができるuruotte(うるおって)リタッチヘアマスカラ

髪が気になった時がチャンスなんです。

いつまでも健やかな髪で過ごしていけるように、日々の生活で心がけていきましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました