ワードプレス Cocoon全体設定を初心者向けに分かりやすく解説

WordPress

一番最初にCocoonの全体設定をするときに、設定した色がどこになるのかな?と、プレビューを見ながら確認できる、ものすごく安心感のある無料で使えるワードプレス。

ワードプレスを初めて使うかたや、アメブロのようにテンプレートのあるブログを使っていたかたは、 Cocoonではこの設定がこの部分の色になるよと、先に知っておくとさらにイメージしやすいと思い詳しく書き起こしてみました。

AREN
AREN

Cocoonをこれから使ってみようと思うかた、ダッシュボードの中を覗いてみませんか。

スポンサーリンク

CSSの追加なし コクーン全体設定はプレビュー付きで安心

ワードプレス無料コクーン設定の解説

ワードプレスCocoonは、ダッシュボードの中の「cocoon設定」のタブを順番に開いて設定していけるようになっています。

初心者でも手順に迷うことなく、更にプレビューで確認しながら設定していけるのでとても安心です。

テーマ利用マニュアルも、丁寧に作られていますので分からないことがあったらすぐに見られるように別のタブで開いておくと便利です。

テーマ利用マニュアルは「開発者わいひらさん」のページで、もちろん日本語です。

Cocoon設定 全体設定タブの解説

全体設定の中で設定する主な内容

  • サイトキーカラー
  • サイトフォント
  • サイト背景色やサイト背景画像
  • サイドバーの表示位置等の設定
  • ファビコン

ページ全体の設定をするときに、プレビュー画面を見て確認しながら操作ができるところが機能的です。

ままん
ままん

時間をかけずにスイスイと安心して作り上げていくことができます。

サイトキーカラー・サイトテキストカラーの表示場所

Cocoon全体設定の色指定の表示を解説

 

サイトキーカラーは、全体で使用する線をお好みの色でまとめてくれる設定です。見出しや引用部分、テーブルにも調整されたキーカラーが反映されます。

Cocoon設定 全体設定のサイトキーカラーとサイトテキストカラーの設定と表示場所

 

サイトキーカラー

段落の線の色、テーブルを作ったときの線の色、アイキャッチのタブ、引用タグのときの背景色が同系色の薄い色イメージとして反映されます。

仕事を遊びに
失敗した時に言い訳を考えるな
時間は人生だ
人類のあらゆる活動の起源は食に行き着く
人類はみな麺類だ

安藤 百福

今回はサイトキーカラーを落ち着いたピンク系、サイトテキストカラーをホワイト(白色)に指定してみました。引用タグは↑こんな感じです。

AREN
AREN

好みの色をみつけるまで、何度でも確認しながら操作ができることは自分のサイトを作る上での楽しみですね。

 

サイトキーテキストカラー

サイトキーテキストカラーの設定

サイトキーカラー内のテキストカラー(文字色)の指定です。CSSなしで簡単に設定ができます。

※ サイトフォント(文字色)の設定は次の項目での指定になり、サイトキーテキストカラー(文字色)の設定とは別の設定になっています。

サイトフォントの設定 選べるフォントファミリーと文字色

Cocoon設定 全体設定の中でサイトフォントの設定をする

ワードプレス デフォルトのフォントではなく、素敵なデザインのフォントを使って、可愛かったりおしゃれだったりなブログを書きたいと思っても、どうやって好みのフォントをインストールして追加したらいいのか分からなくても大丈夫です。

Cocoonは、日本語フォントで表示が素敵なデザインフォントが最初から用意されています。

【サイトフォント】 ”メイリオ、ヒラギノ角ゴ” にチェックを入れて、文字色はチョコレート色に指定してみました。

こちらが指定したあとの投稿の編集画面です。

Cocoon全体設定のサイトフォントの設定

投稿の編集画面には、このように↑サイトフォントで選んだフォントファミリーのメイリオ(Meiryou)と、文字サイズ18pxが常に使えるように設定されます。

ままん
ままん

もちろん他のフォントファミリー(書体)を使いたい時は他の書体も選べるように用意されていて、とても便利です。

 


※ グローバルメニューの色は次のタブ「ヘッダー」の中にある【グローバルナビメニュー】の背景色で設定するので、サイトキーカラーとは別物です。

cocoon設定のヘッダー設定 グローバルナビ色の設定


サイト背景色

Cocoon設定の全体設定 サイト背景色を選ぶ

サイト背景色は淡いピンク系を選んでみました。

サイト背景色は、ヘッダー下の区切り・フッター上の区切り・カラム間の余白に表示される区切りの色となります。

背景を画像に設定することもできます。

AREN
AREN

Cocoon設定の全体設定でサイトの模様替えも簡単にできるので、季節が変わったら色や背景画像を変更して衣替えしたりして、楽しめそうです。

ままん
ままん

カラム幅のサイズやコンテンツの余白幅、コンテンツ枠線幅等の設定で色とサイズを工夫すると、凝ったデザインにもなりますので慣れてきたら試してみるのもいいですね。

 全体の幅=コンテンツ幅+(コンテンツ余白幅×2)+(コンテンツ枠線幅×2)+カラム間の幅+サイドバー幅+(サイドバー余白幅×2)+(サイドバー枠線幅×2)

参照:https://wp-cocoon.com/column-settiongs/

 

リンク色 選択文字色 選択背景色って?

Cocoon設定 全体設定 リンク色の設定

デフォルトのリンク色や訪問済みリンク色を自分好みに変更するには、CSSコードを追加しなければならないことが多いと思いますが、Cocoon設定の中で好みの色に指定できます。

【サイトリンク色】
別のページや別のサイトに行くために<a>タグで囲んだ部分の文字色

【サイト選択文字色】
リンクしている文字の上にマウスを乗せたときの文字色

【サイト選択背景色】
リンクしている文字の上にマウスを乗せたときの文字背景色

リンク部分の文字は↓このようになります。

Cocoon全体設定の中でリンク文字色の指定ができる

リンクが貼ってある(aタグで囲まれている)文字色はブルー
マウスを乗せている時にはチョコレート色、背景色はなし。

サイドバーの設定はラジオボタンひとつだけで完了!

ワードプレステーマの多くは、サイドバーの位置は左右どちらかに決まっていることが多いように思いますが、Cocoonは左右どちらでも好みで選べるようになっています。
しかもラジオボタン一つで、すぐに位置や表示するページを変更することができます。

AREN
AREN

運営するサイトの目的によってサイドバーの表示・非表示を選べるのが便利ですね。

ファビコンの設定は管理画面から

ファビコン(サイトアイコン)の設定のしかた

ファビコンは、サイトのタイトルバーに表示されるサイトアイコンです。

あらかじめ、512×512pxの正方形のPNG画像を用意しておきます。

Cocoon設定の全体設定タブ内の指示通り「外観→カスタマイズ→サイト基本情報→サイトアイコン」と進み、「画像の変更→ファイルをアップロード」

ままん
ままん

これだけで出来上がりです。変更したい時も同じ操作手順で大丈夫です。

最後に、【変更をまとめて保存】を忘れずに!

 

 

ワードプレスブログでCSSの悩みがない Cocoon

インターネットをPCだけでなくスマホやタブレットで見る機会が多くなり、従来よりレスポンシブ対応が望まれてきています。

ワードプレスの初心者とか、ブログデザインのCSSが難しくてとか…
こういう悩み事を、私も体験しているので同じようなかたがいらっしゃるのではないかと思いました。

そういった心配やストレスがなく思い通りのデザインが作れるCocoonの解説を、慣れていないかた向けに作ってみました。

私のようなPC世代の中高年でも、CSSやプラグインにドキドキしちゃうかたでも、コクーンならワードプレスを使って思い通りのWebページのデザインができます。

Cocoonは開発者のわいひらさんにより無料で公開されています。

 

初心者でも安心の24時間365日メールサポート
私も安心してサポートしていただいているレンタルサーバーです
10日間の無料お試し期間があるので、ドメイン設定からワードプレスのインストール、ブログの開設を安心して始められますよ。
オススメのレンタルサーバー エックスサーバー

 

 

コクーンはフォーラムも充実しています。
グーグル翻訳をしなくても大丈夫!何より日本語なのが安心です。

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました