ワードプレスでライン風の吹き出しが作れるテーマCocoonは無料

WordPress

会話調の吹き出しを使っているブログを見たことがありませんか?

どうやって作っているんだろうと、色々調べたのですがCSSの追加とか、プラグインとか…なんだか難しそうって思っていたのですが、テーマをコクーンにしてみたら吹き出し機能が付いていたんです。

スポンサーリンク

ワードプレスで簡単に吹き出しが作れる テーマCocoon

ワードプレステーマ コクーンには、吹き出しを簡単に作れる設定があります。

初心者でも、特別なことをしなくても、あっという間に会話調のブログを作ることができるんです。

誰でも簡単にライン風の会話が作れるように、このテーマを開発した『わいひらさん』が吹き出し機能を作ってあるんですね。

吹き出しの新規追加の操作は簡単です

まずダッシュボードの Cocoon 設定から吹き出しを選択します。

吹き出し機能の中にはサンプルの吹き出しがそのまま、すぐに使えるように設定してありますので、このまま投稿記事の中で文章を置き換えれば会話調のブログが出来上がります。

せっかくなのでアイコンを取り替えてオリジナルにしてみました。

まずは 吹き出し>新規追加を選択します

【タイトル】 【名前】 【アイコン画像】 【吹き出しスタイル】 【人物位置】 【アイコンスタイル】この6個の選択をするだけなのです。

【タイトル】はビジュアルエディターの↓この部分↓に、入力したタイトルが入ります。

間違えても、すぐに編集ができますので何度でもやり直せます。CSSやプラグインの知識がなくても、ドキドキしなくて安心です。

あっという間に、いろんなパターンができました。

ままん
ままん

ラインの吹き出しも、オリジナルアイコンを追加して簡単にできました。

コクーンのユーザビリティ

初めてでも見ただけで操作ができて、このようにすぐに記事にできとても効率的です。

間違えても致命的に壊れてしまうようなことがありません。

私が Cocoonの前に使っていたテーマはtwentyseventeenでした。

写真が大きくバーン!と迫力ある感じのページが作れて気に入っていたのですが…

不慣れなのに CSSやプラグインを追加したり書き換えたりしていました。

にわか知識で、かなりの時間をデザインに費やしましたが結局は修復不可能にしてしまいました。

呆然と立ち直れない気持ちでいたところに現れたのがコクーンでした。

コクーンはカスタマイズの必要がなくて色やデザインを変えたくなった時にすぐに簡単に、直感的な操作で変えることができます。

とても楽しくブログが書けて、操作にストレスがありません。

これがユーザビリティなのですね。

ワードプレス コクーンの吹き出し機能は。とても簡単に操作できます。

プラグインやCSSを使わなくても手軽にライン風の吹き出しが作れます。

ブログを書くのが楽しくなりますよ。

ワードプレスを使うためには

まず、レンタルサーバーを借ります。
私は、Xサーバーを選びました。10日間の試用期間に料金の支払いをすれば本契約になります。

ワードプレスってどういう風なものかな?と思ったら、この無料お試し期間を使って試してみると安心だと思います。

レンタルサーバーを借りたらワードプレスをインストールできるようになります。

 

初心者でも安心の24時間365日メールサポート
私も安心してサポートしていただいているレンタルサーバーです
10日間の無料お試し期間があるので、ドメイン設定からワードプレスのインストール、ブログの開設を安心して始められますよ。
私も、10日間のお試し期間のあいだにワードプレスのテーマを選んで、ゆっくり試してみたんです。エックスサーバー

まだレンタルサーバーを借りたことがない方は、参考にのぞいてみてくださいね。

コクーンはフォーラムも充実しています。
グーグル翻訳をしなくても大丈夫!何より日本語なのが安心です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました