ナイキ ランニングシューズ ズームストリーク6を使ってみての感想

趣味のランナー

今はナイキ ズームストリーク7が、最新で販売されていますね。

僕はまだ持っていないので、今回はお気に入りの「ナイキ ズームストリーク6」を使ってみての感想をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ナイキ ランニングシューズ ZOOMSTREAK6を使ってみての感想

こちらのシューズは去年、アップダウンの激しいコースでのハーフマラソンを、75分で走れたときにも使っていました。

今は、ナイキですとズームフライやウエーバーフライなどのように、全体的に分厚いシューズが流行っていますよね。

マラソン大会などに行くと、たくさんのランナーが履いているのを目にします。
それを見ていると、今はみんな厚底のランニングシューズをメインに使うんだなぁ…と感じます。

ズームストリーク6が好きだと思うポイントは3つ

僕がナイキ ズームストリーク6を気に入っている点は3つあります。

すごく長持ちしているランニングシューズ

ソール部分が、スレにくい(減りにくい)素材を使っていて、レースやスピード練習で2年ほど履いていますが、全然すり減っていないんですよ。

土踏まずのフィット感

内側中央部にバンデージが付いていて、シューズを履くとちょうど足の土踏まずの部分にセットされるようになって、足のフィット感を高めてくれているんです。

こういうシューズはあまりないので、大きなポイントだと思います。

つま先の丸み

ズームストリークシリーズ、特に6と7は他のシューズと比べて、つま先の部分が丸みをおびています。

ズームストリーク6を履いて走ると、シューズの中で足の指が広がる余裕があります。

これによって、足の指で地面をしっかりつかめる感覚があるんですよ!

ゆうちゃん
ゆうちゃん

足先がほっそりしている「ズームストリートライバル」と比べてみると、丸みがよく分かります。

まとめ

ズームストリーク6はとても走りやすくて、個人的にはオススメです。

ズームストリークを使ってみての感想

  1. マラソン大会やスピード練習で2年ほど履いていますが、すり減らず、長持ちしている
  2. シューズ内部のバンテージにより、土踏まずにフィット感がある
  3. つま先の部分の丸みで足の指に余裕ができて、地面を掴む感覚がある

ぜひ使ってみてはいかがですか!

僕のYouTubeチャンネルでも紹介しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました