ワードプレステーマのおすすめは無料で簡単なコクーン Cocoon

WordPress

レンタルサーバーを借りてワードプレスをダウンロードすると、ダッシュボードの外観の中に最初からインストールされているテーマ(テンプレート)があります。
ワードプレスのテーマ(外観)は、どれを選んだらいいの?
外観選びに迷ったり失敗したことはありませんか?
私の場合は「twenty seventeen」を選んで有効化して2ヶ月ほど使っていました。子テーマも調べながらなんとか作って、カスタマイズも慣れてきた頃…

取り返しのつかないエラーで画面が真っ白!という大失敗をしてしまい、新たに1からやり直しをする羽目になった経験から、ワードプレステーマ(外観)選びは重要なことを思い知りました。

そこで、新たにワードプレステーマ「Cocoon」をインストールして使い始めることになりました。

使いやすく、高性能。モバイルファーストで内部SEO対策も施されている。

難しいカスタマイズをしなくても、搭載されたウィジットを直感的に配置替えするだけで簡単に好みのデザインのサイトが作れる「ワードプレスCocoon」

特に使いやすい点はココ!

【設定のページにはマニュアルや解説ページが添えられていて、簡単で親切丁寧。何よりヘルプが日本語という安心感。】

ワードプレステーマ(外観)Cocoonは無料公開されています。

ワードプレステーマCocoonの機能の素晴らしさはたくさんあるのですが、特に感動的に嬉しかったのは、ユーザビリティを追求しているところです。

コクーンの開発者はわいひらさん

「寝ログ」という個人サイトを運営しています。

スポンサーリンク

Cocoonを紹介したい最大の理由はユーザビリティ

WordPressのテーマによっては、どのように取り扱って自分好みのデザインに組み立てていけばいいのか、扱いに慣れるまでしばらく時間がかかったりすることがありませんか?

ヘルプページや解説を見ただけで操作方法(段取りや手順)が直感的に分かると、素早く次に進むことができて楽しくなりませんか?

以前に一度決めた基本設定の細かなデザインを状況や気分に応じて変更したくなった時、すぐにやり返すことができたらいいなぁと、デザインに時間を取られていませんか?

CSSやphpファイルの”いろは”も知らないで自分の知識以外に追加したカスタマイズが、上手くいかなかったり、あげくには子テーマが致命的に壊れ画面が真っ白という事態を知っていますか?

それぞれのユーザーに合わせたフォーラムの充実って、素晴らしいことだと思いませんか?

ままん
ままん

記事を投稿してサイトを公開する前の設定や、デザインに費やす時間や労力が圧倒的に軽減されたら、無料ブログサイトのように手軽に始められて助かりますよね。

ワードプレスの設定やカスタマイズに気を取られなければ、ワードプレスの自分のページは、ブログと楽しく向き合う時間になると思いませんか?

子テーマも最初から外観に置いておけるCocoon

Cocoonは、最初から子テーマを一緒にダウンロードすることができます。
ダッシュボード> テーマ> 新規追加>Cocoon

Cocoonをダウンロード、次に子テーマのCocoon Childをダウンロードで有効化!

これだけでもう自分好みのサイト作りが始められます。

ダウンロードしてからたった2〜3分ほどで、もう新しいカスタマイズが始められます。

子テーマは何のために必要なもの?

親テーマを、直接カスタマイズして使っていた場合

もしも親テーマの本体そもそもの追加や改善などのアップグレードがあった時に、バージョンアップしないで親テーマをカスタマイズしていても、もしかしたら大丈夫?

デザイン要素に関わりがなければバージョンアップをしないで、自分でカスタマイズしたデザイン(カラムは?とかページの細かな色や大きさ、サイズの指定は?)を、ずっと旧バージョンで使っていても大丈夫?

そんなこと、ないんです。

親テーマのバージョンアップで自分のカスタマイズは無かったことに

常にユーザーの求めるインターネット環境を追求したワードプレス テーマが開発されているのですから、当然のようにバージョンアップがあります。

親テーマがアップグレードされても、自分好みの色や配置や大きさ程度は支障がなくいじれるよって感じが、子テーマなのでしょうか。

親テーマの開発者さんがテーマを新しく更新したり、更新に失敗して不都合が発生したら、せっかく好みに作ってきた細かなデザインからやり直しということもあるのかも!?

開発者わいひらさんのユーザビリティの証が、子テーマも一緒にダウンロードできるようにした思いなのではないかと察します。

Cocoon設定から好きなデザインを試しながら始められる

通常はワードプレスの設定画面で行うほとんどの設定は、Cocoon設定から行うことができます。

操作も簡単で、順番通り行っていけば効率的になっています。

Cocoon設定中は、プレビュー画面が付いているので、ダッシュボードから「サイトを表示」する必要がないのは本当に楽々です。

TOP画像も色もカラム変更も、大切なスマホ表示も!設定中にプレビューできるのです。

AREN
AREN

これはものすごい安心感です!

Cocoon設定画面の中で、素敵なデザインのスキン(テンプレート)をたくさん配布しているので、自分でデザインするのが苦手でも素敵なサイトをすぐに作ることも、スキンを変更するだけでイメージチェンジも簡単にできます。

初めてでもSEO対策?CSSやheadがわからなくてもデフォルト設定がある

CSSやheadがどうこう?

SEO? アクセス解析?認証コード?

アドセンスコードとかアナリティクスとか、サーチコンソールがどうとか…
ちょっといっぺんに言われても自分の脳内処理速度フリーズ、固まりますよね(笑)

SEOって?

検索エンジン最適化のことなのです。

SEO施策をしなくてもいいブログの場合もあります。
例えば誰にも見られなくてもいいし、誰に見られてもいい自分のホームページ。

そういうページを作るのなら、SEOはあまり関係のない話かもしれません。

ネットで検索って、どんな時に虫眼鏡に打ち込みますか?
知りたい情報があるからですよね。

何かを調べたくて答えをみつけるために、時間を費やした経験はありませんか?

こういう手間を省くことが検索ユーザーにとっての検索エンジン最適化ということなのでしょう。

自分が検索窓からターゲットを打ち込んで、次々に現れるページが目的の内容でなかったら、検索の意味がないですよね。

デフォルトって?

ワードプレスCocoonに追加の設定ができるように、「必要ならチェックマークを入れてね」ということなのですよね。

とても親切な設定画面です。

Cocoonを選んだ理由には、SEO対策やアクセス解析が設定画面で簡単にできるところも、私には大きいんです。

アドセンス設定?

グーグルアドセンスに登録してブログを収益にしたいなって思うと、結構色々な設定が出てきますよね。

アドセンス?サーチコンソール?

最初は、何が何だか…戸惑いますよね。

グーグルの設定も解説ページの手順通りで大丈夫

Google Tag Manager ID ?

Google AnalyticsトラッキングID ?

Google Search Console ID ?

自分のサイトや商品の価値を、早く多くの人に伝えたい!と思うなら、グーグルアナリティクス等々に登録して、ログインして色々なIDを調べてこなければならない作業があります。

これが人によっては なかなか面倒だったり理解できなかったりして、本来の自分の目的を見失い挫折してしまうこともよくある話なのです。

設定に手間取ってしまうことなくCocoon設定からIDをコピペだけ

グーグルで作った自分のIDをCocoon設定に貼るだけで、アドセンス広告が表示されます。

アドセンスアフェリエイトを始めようとレンタルサーバーを借りて、無料ブログからワードプレスへと移ってみようと考える方には、このコピペでIDは満足度が高いと思います!

スムーズに作業を進めていける理由は、操作手順などの解説ページがわいひらさんのサイトに置かれているからです。

もちろん日本語!
丁寧に手順書が作られています。

ままん
ままん

なんと細やかなお人柄なんだろう!と本当に感動しますよ

SEOタイトル ディスプリクション メタキーワードの設定も投稿の時に編集できるので、投稿内容が充実すれば、内部SEOも心配なくなります。

モバイルファーストってどういう意味?

レシポンシブデザインでサイトが構成されているとパソコンで見た時、iPad の時、スマホの時というふうに画面の大きさが変わっても、デザインが崩れず画面に表示されます。

Coccnは、投稿のプレビューやメニューのカスタマイズ中でもレスポンシブテストで画面の表示確認ができます。

 

投稿のプレビュー>レスポンシブテストを開くと別ウインドウでスマホの縦の時、横の時、iPad の時などのブラウザごとのレイアウトを確認することができます。

これは、スマホの横向きの画面です。メニューバーと投稿のタイトル。

うまく表示できてます。

レスポンシブ対応のWordPressテーマでないと、スマホの時に文字が小さすぎて読めなくなってしまったり…などということがあります。

ままん
ままん

まだスマホが普及されなかった頃はそれでもよかった訳ですが、今はもうPCよりスマホからブラウザを見る方が主流なのですね

これぞユーザビリティなCocoonのフォーラム

Cocoonのフォーラムは充実しています。
これだけサポートが充実していると、本当に安心です。

知りたいことはもうすでに、このトピックの中に書き込まれている可能性が高いのです。

Cocoonユーザーになってよかった!

Cocoonが好きになった!Cocoonのおかげでブログやサイトの運営が楽しくなった!

そう思うことができるのが、本当のユーザビリティだと思いました。

まとめ

ワードプレスのテーマ Cocoonの素晴らしいところ

  • コクーン設定の画面でプレビューしながら、デザインなどの細かい設定ができる
  • SEO対策が組み込まれていて、軽くて早い表示ができる。
  • ワードプレス「テーマの編集」画面に、むずかしい CSSの追加をしなくても、コクーンの設定画面で、広告設定やアドセンスの表示設定がスムーズに行える。
  • Cocoonのサイトには、充実した解説ページやフォーラムがある

偶然Cocoonが降りてきた私には、ほんとうに神降臨という感じでした。

だからアクセスが増える?っていうことではないのです…

大切なことは記事内容の質

  • 本文は分かりやすく、タイトルは探しやすく。
  • 検索してたどり着いた人にとって役に立つ記事が、喜ばれるページ!

コクーンを有効化したて解説ページなどを開いた時に、学んだり思ったこと

  • ユーザビリティーを大切に、サイト運営をすることが重要

コクーンはフォーラムも充実しています。
グーグル翻訳をしなくても大丈夫!何より日本語なのが安心です。

ワードプレステーマCocoonを使うためには、まずサーバーを借ります。

私が使っているのは【エックスサーバー
ワードプレスのインストール経験や知識がなくても、エックスサーバーなら安心です!
初心者でも安心の24時間365日メールサポート
私も安心してサポートしていただいているレンタルサーバーです

10日間の無料お試し期間があるので、ドメイン設定からワードプレスのインストール、ブログの開設を安心して始められますよ。

期間限定、月額900円(税抜)〜新規サーバー申し込みのかたに、独自ドメインのずっと無料キャンペーン中なので、試してみるチャンスです!
ワードプレス簡単インストールが利用できることもエックスサーバーの魅力なんです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました