初心者向きワードプレスの始め方|独自ドメインを設定するときの手順

WordPress

WordPressを使うために、まずはレンタルサーバーに登録します。
無料ブログならサーバーを借りずに済むけれど、WordPressを使うにはレンタルサーバーが必要です。

会社のワードプレスでブログの更新はしていたけれど、自分でワードプレスを設置したりカスタマイズしたことは初めての経験となる私、ままん (@takamaman52)です。

私の場合はエックスサーバーの、X10プランを申し込みました。

スポンサーリンク

エックスサーバーで独自ドメイン設定を解説

無料ブログは経験があるけれど有料ブログは初めてのかたに、エックスサーバーで独自ドメインを取得するときの、解説と注意点を書いてみました。

Xサーバーに申し込みしてWEBspaceを借りました。

サーバーアカウントとは?

Xサーバーの自分のWEBspaceのオーナーが、サーバーアカウントという名称と思えばいいと思います。アカウント登録をするとすぐにメールが入ります。

  • サーバーアカウント
    XサーバーのWEBspaceの賃貸契約をしたオーナーさんというイメージです。
  • ユーザーアカウント
    借りたWEBspaceに入る本人確認みたいなイメージです。

慣れるまでちょっとややこしいです。

記憶に頼らず、どの場面の  IDとパスワードなのかをきちんとメモしておくようにしましょう。

まずはインフォパネルにログイン

契約した自分のWEBspaceに入る時に入力する画面がインフォパネルです。

ユーザーアカウント情報

ここでは登録完了メールを確認して会員IDとインフォパネルパスワードを入力

▼ユーザーアカウント情報
会員ID
インフォパネルパスワード

※インフォパネルは、登録情報の確認や変更、支払い手続きをする場所です。
契約更新や解約などはこちらからですね。

 

こちらが自分のインフォパネルに入ったところです。

ホテルのロビーのチェックインカウンターみたいなイメージです。

 

インフォパネルを下にスクロールすると自分の契約した内容が確認できます。

※すでにドメインを取得したので、契約したドメインもこちらから更新手続きなどができるようになっています。

独自ドメインを取得する

ドメインて何?

私の場合は『egaoni-tsutsumarete.com』です。

独自ドメインを取得する意味は?

独自ドメインの取得は、好きな文字列を選ぶことができるのでホームページの表札のようなイメージです。

私の場合は『egao』で登録しようとしましたが、すでに使われている文字列だったので少し長い文字列ですがサイトを作る目的として『egaoni-tsutsumarete』としました。

ホームページのお引越しをしなければならないときには、独自ドメインがあるとホームページごと別のサーバーに行けるという利点があります。

独自ドメインは検索エンジンからの信頼としても、積み上げられる資産になるそうです。

Xサーバーはインフォパネルから独自ドメイン取得ができるので、設定や面倒な手続きがなく簡単です。

では独自ドメインを取得するために、インフォパネルの左側にある契約関連から入っていきます。

インフォパネル>追加のお申し込み>

 

規約に同意するをクリック>

 

ドメイン⇒新規取得をクリックして入ります。

ここに希望の文字列を入力します。↑↑↑

すでに使われている文字列のときは、
ご希望のドメインは新規所得を申し込むことができません
という案内が入るので、その場合は別の文字列を入力すれば大丈夫です。

ずっと使う表札だと思って気に入った名前を入力するように心がけるといいですよ。

独自ドメインが決まったら申し込むをクリック>確認画面>決済の画面

これで独自ドメインが取得できましたね

独自ドメインを、サーバーアカウントに関連付ける

今作った独自ドメインを、Xサーバーの自分のサーバーアカウントに関連付ける作業をします。

もう頭の中がわけわからなくなりそうになっていても、この作業までは一気に進んだ方があとでやるより安心だと思います。

ではもう一息 !

トップページに戻る>サーバーパネル>ドメイン設定

クリックしてドメイン設定に入ります。

ドメイン設定の追加 ↓↓↓ をクリック

取得したドメインを入力

 

ドメインの部分だけを間違えないように入力します。

私の場合だと、『egaoni-tsutsumarete』と入力。

https:// は入力の必要はありません。.comとか .biz をプルダウンから選び、右下のドメイン設定の追加(確認)をクリックします。

確認画面を通りドメイン設定が完了です。

 

サーバーパネルに戻り、画面左下

 

↑↑↑ 設定対象ドメインで、今作った独自ドメインを設定すると ↓↓↓

 

画面右上に、今作った自分の独自ドメインが、現在の対象ドメインとして表示されました。

SSL設定をします

サーバーパネルのドメインの項目4行目にある>SSL設定をクリック

 

サーバーパネル>SSL設定>ドメイン選択画面

独自SSL設定の追加する(確定)で設定ができます。

たいへんおつかれさまでした。

まとめ

難関は聞きなれない名称と、ID とパスワード

難関は名称が覚えられなかったり、パスワードがどれだかわからなくなって画面から返されたり。

疲れちゃうこともありますが、手順を踏んで行けば大丈夫です。

あなたもぜひWordPressで自分のブログを初めてみませんか?

新しい学びの先には、きっと新しい世界が広がっていきます。

いよいよWordPressをインストールです。

ワクワクした瞬間でした。

初心者でも安心の24時間365日メールサポート
私も安心してサポートしていただいているレンタルサーバーです
10日間の無料お試し期間があるので、ドメイン設定からワードプレスのインストール、ブログの開設を安心して始められますよ。
エックスサーバー
タイトルとURLをコピーしました