サーチコンソールAMPエラーが!プラグインのバージョンアップは?

WordPress

サーチコンソールでAMPエラーが出ている場合の原因は、それぞれのエラーの詳細を見ると分かるのですが、対処法が分からないHTML世代の私、ままんです。

サーチコンソールにAMPエラーが現在4個。はてさて、WordPressテーマcocoonのモバイルユーザビリティーは完璧ということは、私がいけないっていうわけで…

私の何がいけないの?

その1つがプラグイン「コンタクトフォーム7」?やっと気がついてトホホ…

スポンサーリンク

コンタクトフォーム7のAMPエラーを応急処置

グーグルチコンソールの拡張>(稲妻マーク)AMPを開き、エラーページの詳細を読んでみます。

サチコさんが「こういうわけでエラーだよ」って指摘してくれていますが、改善する知識が…

エラーページAMPバージョンのURLを見てみると「contact-form-7/?amp=1」

あらら、お問い合わせページってこと?

お問い合わせページは、WordPressテーマをcocoonに変える前からプラグイン「コンタクトフォーム7」を利用しています。

テーマを途中からコクーンに変更したので、以前からインストールしてあったクラグインに関してのアップデートは、自分で更新していない状態でした。
プラグインのアップデートが必要なのかと調べて見たら、「コンタクトフォーム75.1」が公開されていました。

ちょい待てよ(木村拓哉 風)いま使っているコンタクトフォーム7って、いつの?
あれ?バージョン 5.1.1 ってなってるけど…

スパム対応にするためにConstant Contact API というところを経由する?
なんだか難しいの?あらま!Constant Contactのユーザーアカウントが必要なんだって書いてあるよ!

Constant Contactのユーザー登録は英語だよ!だけど、コンタクトフォーム7の公式ページに手順も解説してあるから大丈夫かも…

コンタクトフォーム7の中にあるConstant Contact インテグレーション手順の解説ページ

いやいや、アクセスもごく少数のサイトなんだもの、大量のお問い合わせも考えにくいよね。
AMPエラーのために別のプラグインを探す?

コンタクトフォーム7のAMPエラーをエディターで応急処置

とりあえず、固定ページにコンタクトフォーム7で作ってある「お問い合わせ」用のページを編集

「エディターのAMP設定のAMPページを生成しない」にチェックを入れる

クロールに検証してもらいます。

クロールの検証には、時間がかかるので結果待ち…

まとめ

ワードプレスが無料ブログと違って、ちょっと「難しいな」とか「めんどうだな」と感じてしまうときって、こういうときなんですよね。

プラグインがスマホ対応していないと、AMPにエラーが出たりするのでしょうか?

今回は気がつけてよかったです。

サーチコンソールにエラーが出ると、どう対処していいか調べたり原因が分かっても自分では理解不能だったりと、つまずくこともたくさんあります。

ままん
ままん

自分自身がアップデートしていかなければいけないってことで…メゲずに、ひとつひとつ頑張っていきましょう!

今回のところは、固定ページで作った「お問い合わせページ」にAMPエラーが出ないことを確認できてから、コンタクトフォーム7の中にあるConstant Contact インテグレーション手順の解説ページのスパムの件は改めて考えよう。

サーチコンソールの検証は、時間がかかることがよくありますので気長に待ちましょう。

これからワードプレスでサイトを作りたい方には、レンタルサーバーならエックスサーバーがオススメです。

HTML世代の私でも、エックスサーバーの「ワードプレス簡単インストール」のおかげでワードプレスの設置というハードルをクリアできました!
ドメインが無料になるキャンペーンもあるんですよ!お試し期間を利用してワードプレスに挑戦してみたらどうでしょう!

お得なキャンペーンやってます

 

コメント

  1. はろ より:

    初見です。コメント失礼します。
    全く同じ事象でしたが、こちらの暫定回避策でエラーが出なくなりました。
    ありがとうございました。

  2. ままん より:

    はろさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    エラーが出なくなってよかったですね。

タイトルとURLをコピーしました